電話占いなんて当たらない 復縁

電話占いなんて当たらない? 復縁のために知っておきたい占術の種類



電話占いなんて当たらない?

そんなことを思っている方で特に、復縁したい人が知っておきたい占術の知識を今回はまとめておきます。

「電話占いなんて当たらない?」 復縁したいなら知っておきたい占術の特徴



「電話占いなんて当たらない?」復縁したい人で何だかうまくいかない方にかぎって実は占いの占術の理解をされていないかたがいます。占いは占術によって特徴があり、当たる占い師さんというのはその占術を組み合わせることで占っていますので、そのことを理解しておくとより電話占いでも当たる確率が上がります。

まず、電話占いでも多くの占術がありますが、この占術はおおきく3つに分かれます。

電話占いの占術☆命術
☆卜術
☆相術

そして☆霊術


大きくは3つのカテゴリである命術(めいじゅつ)、卜術(ぼくじゅつ)、相術(そうじゅつ)の3つがあり、それにプラスして霊術(れいじゅつ)がある形となります。


☆命術(めいじゅつ)



命術とは、

・西洋占星術
・四柱推命
・算命学


などの占術をさします。これらの特徴としては、生年月日や出生時刻などをもとに占いをするところに特徴があります。この占いであなたや復縁したい相手の本当の性格がわかるので、本当に復縁すべき仲なのか、そうでないかなど本来の相性を占うことが可能です。

デメリットとしては、占いに多少時間がかかります。ただ、現在振られた直後でこの先どうすべきか悩んでいる方には、復縁のために動き出す前に元彼との本来の相性を確認するということも必要だと考えます。

☆命術の特徴・生年月日で占う
・出生時刻で占う
・本当の性格が占える
・本当の相性がわかる
・多少時間がかかる


電話占いの場合時間とともにお金がかかるという点もあるので、あまりコストがかけられないのであればより、正しい占いをしていただくためにも、「復縁のために元彼との相性を確認する」という点に限るのであれば1分間当たりの単価が安めの方を選らんでたっぷり時間をつかって確認していただくのもひとつの方法です。


☆卜術(ぼくじゅつ)



卜術とは、

・タロット占い
・易占い

・トランプ占い

などの占術をさします。これらの特徴としては、物事のタイミングをうらなうところに特徴があります。この占いではあなたが行動すべきタイミングを占うことができますので、復縁したい方であれば「いつ連絡をとるべきか」「いつまで連絡をとらざるべきか」「元彼の現在の状況は?」などを占いで知ることができます。

デメリットとしては、あまり先の事は占えないということがあげられます。あくまでも「いつ連絡をするべきか」「現在の元彼の状況は?」など自分が行動するためのアドバイスをもらいたいときにこの卜術(ぼくじゅつ)の中のタロット占いや易占い、トランプ占いといったものに頼ることがおすすめです。

☆卜術の特徴・タイミングがわかる
・「いつ連絡をとるべきか」がわかる
・「いつまで待つべきか」がわかる
・遠い将来の事には不向き


復縁で悩まれている方は、まず真っ先に悩むのが彼に連絡をするタイミングだとおもいますので、電話占いでタイミングをアドバイスもらいたいと考える場合は、得意な占術に卜術であるタロットや易占いがある方を選ぶようにしましょう。


☆相術(そうじゅつ)



相術とは、

・手相占い
・人相占い
・風水(家相)占い
・姓名占い


などの占術をさします。これらの特徴としては、その方の手相や人相、筆跡などをとおして現在のその人の運気などをうらなうことができます。たとえば、手相であれば左手の「感情線」「頭脳線」「生命線」とよばれる「基本3線」をみて占います。人相占いでは、「目の大きさ」「目の形」「鼻の大きさ」「鼻の形」「くちびる」などから占います。

復縁などをしたくても実は運気的に良くない時期などにあたっている可能性もあります。相術はその人の現在や未来を占うのに最適な占術ですので、自分の現在の状況や未来の状況に不安があるのであればこの相術を得意な占術としてもっている占い師さんを選びましょう。

デメリットとしては、他人のことに関しては分からないという特徴があります。なので復縁したい元彼の考えが知りたいといった場合にはこの占術は不向きです。なので元彼の考えを占ってほしい場合などは他の占術も使える方を選らぶようにしましょう。


☆卜術の特徴・手相でわかる
・人相でわかる
・姓名でわかる
・他人のことには不向き


復縁したいと悩まれている方にとっては「今、ご自身がどのような運気でどういうときなのか?」を占ってもらい、自分自信の現在の位置を確かめてから動き出すためにはピッタリの占術といえます。今の自分の状態がわからずに行動しても無駄になることもあります。

たとえば、実は現在はすべてのことを休むべき時なのかもしれないのですが、それを知らずに復縁の行動を起こしてしまった結果、一瞬はいい方向kに行くかもしれませんが、自分の意思の力がつづかなくて結局復縁できないという結果にもなりかねません。復縁はすべてはタイミングです。自分の現状の運気も含めて行動指針としましょう。


☆霊術(れいじゅつ)



さて、最後は霊術です。霊術はこればかりは信じる人、信じない人がおられると思いますが、わたしは目に見えないものでも存在するものは世の中にいくらでもあることから、霊術もそのひとつとして信じています。

霊術による霊感・霊視占いで彼のこれからの行動、そして未来の行動、状況などを霊感・霊視で見通してもらい復縁すべき相手なのかどうか、なども占ってもらうことが可能です。この主に未来を視てもらったり、彼氏の将来を視てもらうにはこの霊術がおすすめです。

そして、一番いいのはいくつかの占術の組み合わせにより診断してもらいこれから先のアドバイスをうけることが最良の方法です。


「電話占いなんて当たらない」って思っている人のための【まとめ】



まずは、【命術】のうちの、西洋占星術、四柱推命、算命学などにより自分自身の本来の性格、彼氏の本来の性格を把握し、「相手と本当に相性はいいのか?これからも一緒になっていい相手なのか?」というところに立ち戻ってうらなってもらいましょう。

いったんは振られたわけですから、ここは少し落ち着いてそうしたことも占ってみるべきタイミングだと考えます。

つぎは、【卜術】のうちのタロット占いや易占い、トランプ占いといったもので、元彼との連絡を取るタイミングや、あらたな彼氏をみつけるために動き出すタイミングを確認しましょう。

そして、最後は【相術】により自分の現在の運気を確認し、行動するうえでの自分の運気を確認してうごきだしましょう。自分にとって最高のタイミングで動き出すことに意味があります。自分に運気が回ってきていない時って何をやってもうまくいかなかったりするものです。運気を【相術】により確認してから動き出しましょう。


以上の【命術】【卜術】【相術】により彼との相性の確認や、動き出すタイミング、自分の運気を確認したら最後に霊術により元彼の考え方や元彼のこれからについて霊感・霊視でみてもらって総合的に復縁すべきなのかどうか?復縁にとっていいタイミングなのかどうか?などを確認しましょう。


【占いなんて当たらない】って考えている方に限ってこうした占術のちがいや特徴、得意分野を理解せずに感覚や昔からやっているからという理由で、たとえばいつもタロットだけをやってみたりということをしてしまっています。なので、特にこれから復縁したいと考えている方であれば

・【命術】
・【卜術】
・【相術】


そして【霊術】の特徴を把握して組み合わせることにより当たる占いをうけれるように注意してみてください。この違いを知っているだけでかなり結果は変わってきます。

※電話占いなんて当たらない・・・そう思っていた方はあらためて占術をみなおして行動してみましょう。


>>行動して結果を変える?

 

サイトマップ